« 2008年8月5日 | トップページ | 2008年8月28日 »

August 15, 2008

「ブログはじめました」

今週は大学は「盛夏休校」で休みである。4月以来、時間がとれなくてのばしのばしになってる原稿とか、いろいろと仕事を家にもって帰ってきたが、案の定、遅々として進まない。

いちおう今週は気分だけでも言語学にしておかないといけないので、いささか「学問的な」話。

最近あちこちのウェブサイトで「ブログはじめました」というようなお知らせを見ることが多くなった。なかには「ブログはじめました」というタイトルのブログをはじめている人もいたりしてややこしい。一方、第1日目のタイトルが「ブログはじめました」で、その後全然書きこみがないところもある。はじめたはいいが、後が続かないというのはよくある話だ。

何年も前に、どのような名詞が begin という動詞と一緒に使えるかということを論じていた本を読んだことがあった。begin a book と言うと、本を書くか読むかになるが、begin a table とは言いにくい。これは、名詞の意味を考えればある程度想像がつくが、英語で言えても日本語では言えないものも多い。「本を始める」は日本語では無理だろう。そこらあたりから日本語と英語の違いを考えることができる。

日本語の方では、昔はよく、夏になると「冷麺はじめました」という貼り紙が食堂にあったりした。「冷麺」は始められるものらしい。もちろんこれは冷麺を提供し始めたということであり、店主のような立場の人間でないと使えない。一個人が、「食べ始めた」という意味では使えないのである。

ブログは一個人でも始められる。何で web log の we だけをとりさって blog としたのかわからないが、今や、ジーニアス英和辞典や広辞苑の新版にも見出しとして採用された、れっきとした英語であり、和製英語ではない。もちろん begin a blog とも言える。

今日も暑い一日だった。さて、そろそろナイトキャップを始めるか。ちなみに、帽子の方のナイトキャップは、綴りはちがうが、biggin とも言う。そういえば、昔、Begin the Beguine という名曲があった。この beguine は西インド諸島の踊り。また、禁欲的なベギン会修道女のことでもある。ややこしい、早くも酔いが回りそうだ。

|

« 2008年8月5日 | トップページ | 2008年8月28日 »