2019年10月18日 (金)

秋季無料相談会のお知らせ

秋期無料相談会を開催いたします。

 

事前予約期間:2019年10月21日(月)~11月1日(金)

 

場所:神戸松蔭こころのケア・センター(神戸松蔭女子学院大学4号館3階)

 

お電話:078-882-8777(直通)

 

2019_20191023111201

 

※画像をクリックいただきますと、拡大表示されます。

|

2019年9月27日 (金)

2019年9月1日(日)第5回神戸松蔭こころのケア・センター ブラッシュアップ研修会

 91日(日)に、第5回「神戸松蔭こころのケア・センター ブラッシュアップ研修会」が、松蔭大学会館で行われました。

 今年度、講師としてお招きしたのは、2007年から7年にわたり本学で教鞭をとられ、現在は、「京都心理臨床研究所」での臨床実践を中心に、大学非常勤講師や小学校のスクールカウンセラーなど様々な分野でご活躍されている寺井さち子先生です。

  午前中は、「早期における親と子の関係性を考える―臨床心理士・公認心理師の視点から―」という演題のもと、母子関係理論や母子理論の発展について、Kleinをはじめとする心理学者の考えと併せて、お話していただきました。また、臨床心理士として長くご活躍されてきた先生から見た公認心理師の求められる能力や社会性についてもお話していただきました。講義の後半では、参加者からの質問にお答えいただき、寺井先生の臨床現場におけるお考えや経験をより深くお聞きすることができました。

Img_1961

Img_1971

 午後は、8期生の西山京子先生、および13期生の児玉靜子先生に呈示していただいた事例の検討が行われました。寺井先生からの細やかで鋭いご指摘やアドバイスはそれぞれの発表者だけでなく、参加者にとっても貴重な助言となっていたようでした。どちらの発表の際も、質問や意見が多く挙げられ、活発な議論が交わされていました。

Img_1974

Img_1984 


 研修会終了後は、懇親会が行われました。修了生は久しぶりの再会を喜び、思い出話を楽しんでいる様子でした。また、現役大学院生にとっては、なかなか会うことのない先輩と繋がる貴重な機会となったようでした。

  この研修会は、本学を修了して臨床心理士・公認心理師となった人たちの学びをブラッシュアップするという卒後研修的な意味合いのある会です。参加者からは、勉強になった、自身の専門性を見直すよい機会となった、などのお声をいただいております。そして、今回、快く講師を引き受けてくださった寺井先生に改めて感謝申し上げます。今後も、このような会を続けていくことができたらと、考えております。






 

 

|

2019年5月24日 (金)

春季無料相談会のお知らせ

春期無料相談会を開催いたします。

 

事前予約期間:2019年5月27日(月)~6月7日(金)

 

場所:神戸松蔭こころのケア・センター(神戸松蔭女子学院大学4号館3階)

 

お電話:078-882-8777(直通)

 

2019_1

 

※画像をクリックいただきますと、拡大表示されます。

 

|

2019年4月22日 (月)

2019年3月10日(日)第4回神戸松蔭こころのケア・センター ブラッシュアップ研修会

 3/10(日)に、第4回「神戸松蔭こころのケア・センター ブラッシュアップ研修会」が、松蔭大学会館で行われました。

 今年度、講師としてお招きしたのは、1997年から11年にわたり本学で教鞭をとられ、現在は、「阪・心理教育相談室」所長の阪永子先生です。午前中は、「子どもの健やかな成長をねがって~わが国における子どもの心理治療概観~」という演題のもと、子どもの心理療法の歴史について、先生の個人的な歴史と併せて、お話していただきました。また、講義の後半では、参加者からの質問にお答えいただきました。臨床心理士としてさまざまなご経験を積まれている阪先生からのアドバイスは、参加者にとって臨床心理士という専門性について改めて考える大変有意義なものとなりました。

 

Img_1641_1

 午後は、11期生の松村倫子先生、および12期生の三好真澄先生に呈示していただいた事例の検討が行われました。阪先生からの細やかなご指摘やアドバイスはそれぞれの発表者だけでなく、参加者にとっても貴重な助言となっていたようでした。

 

Img_1662_1

 

Img_1715_1

 

 

 研修会終了後は、懇親会が行われました。修了生は久しぶりの再会を楽しみ、また現役大学院生にとっては、先輩と繋がる貴重な機会となったようでした。

 この研修会は、本学を修了して臨床心理士となった人たちの学びをブラッシュアップするという卒後研修的な意味合いのある会です。今回は、4回目にあたりますが、総参加者数51名と、盛況なものとなりました。当初は昨年9月に開催予定でしたが、台風の影響により中止となり、今回の日程に延期する運びとなりました。そのような変更があったにも関わらず、再度、快く講師を引き受けてくださった阪先生に感謝申し上げます。

 

Image1_1

 

 

|

2019年1月24日 (木)

2018年臨床心理士・公認心理師資格試験結果

今年も神戸松蔭女子学院大学大学院出身の臨床心理士が、新たに誕生します。

2018年度の臨床心理士資格試験は、一次試験(筆記試験)が20181013日に、二次試験(面接試験)が同1123日~25日に行われました。彼女らの多くが試験を突破し、本学の現役合格率は、平均合格率(約60%)を大きく上回る88%となりました。
 
 ケア・センターに在籍している受験生たちは、ケア・センターでの臨床実習を続けると同時に、本学で独自に行なっている「臨床心理士資格試験対策講座」を受講していました。この講座は、模擬試験、マークシート試験対策、論述試験対策、面接対策などからなっています。これらの取り組みはきっと、受験生たちの力添えになったはずです。

 さらに昨年の9月には、心理士の国家資格である「公認心理師」の第一回試験が実施されました。この試験の本学の現役合格率は100%と、素晴らしい結果をおさめることができました。

心理的支援の要請が高まってきている現代において、彼女らが臨床心理士や公認心理師としてこれから活躍していくことを期待しています。

|

2018年10月19日 (金)

無料相談会のお知らせ

秋季無料相談会を開催いたします。

事前予約期間:2018年10月22日(月)~11月2日(金)

場所:神戸松蔭こころのケア・センター(神戸松蔭女子学院大学4号館3階)

お電話:078-882-8777(直通)

2018_2

|

心理検査についての勉強会を実施しました

夏季休暇中の913日・14日・18日に、心理検査についての自主勉強会を開催しました。心理検査とはクライエントの困りごとをよく理解し、どんな支援ができるかを考えるために行う心理査定の一つで、臨床心理士の重要な仕事の一つです。

今回は『WISC‐Ⅳ』『新版K式発達検査2001』を榊原先生に、『WAIS-Ⅲ』を木場先生に教えていただきました。それぞれ検査についての講義を受けた後、実際に検査のキットを用いその場で実践し、学びを深めました。

榊原先生は発達に凸凹のある子どもたちへの支援を中心に活躍されている先生です。臨床心理士であり、また感覚運動教室での指導員や保育士さんへの研修会での講師、巡回相談など幅広い現場で活躍されています。

木場先生は2018年より本学に講師として着任され、臨床心理士としても活躍されています。先生ご自身本学の大学院にて心理学を学ばれ、私たちの“先輩”にあたります。専門分野は、家族療法、ブリーフセラピー、ナラティヴ・セラピー、心身医療・心身医学と幅広い範囲で活躍なっています。

心理検査はクライエントを知るための大事な方法であり様々な現場で必要とされる力なので、今後も学びを深めていきたいと思います。

Photo

|

«西日本を中心とする大雨による被害を受けられた皆様