September 25, 2021

オルガンの音色④配信中

実際にチャペルに入れない今、YouTubeの学内限定配信で、オルガンの響きをお届けしています。

4弾は、「オルガンで結婚式」。本学チャペルの結婚式で奏でられる音楽の数々です。

 

在学生・教職員の皆さまには、ポータルの掲示板にURLをご案内しております。

今後の配信案内につきましても、ご注目ください!

 Photo_20210910115701

 

|

September 17, 2021

『国際平和デー』カリヨン演奏

本学のカリヨンが、日本カリヨン協会主催企画に参加します。

各地のカリヨンが同日、平和の祈りを込めて鐘を奏でる企画です。

2021年9月21日(火)正午から 約1分半

演奏曲目:日本聖公会聖歌集 417

 「あなたの平和の器にしてください」“CHANNEL OF PEACE” 

 ※この記事の下方に歌詞を掲載しております

本学のカリヨンは毎日3回、月替わりの聖歌を演奏しておりますが、当日はそれに加えて上記が演奏される予定です。

この時間に、本学から鳴り響く鐘の音に心の耳を傾け、平和を求める祈りを共にささげていただければと思います。

                                                           

 9.21 国際平和デーとは】

国際連合が定めた平和の記念日。人類共通の理想である国際平和を記念、推進していく日 として、この日を祝うと共に、世界の停戦と非暴力を全ての国と人々に働きかけています。

ニューヨーク国連本部では、日本からの呼びかけにより各国代表、ローマ法王、世界のこどもたちから集まった硬貨やメダルを鋳造し誕生した「平和の鐘」が、鳴らされています。

 9.21 各地でのカリヨン打鐘・演奏】

同日、カリヨン・チャイムを保有する下記団体においても、平和への祈りを込めて打鐘が行われます。

   ♪椙山女学園 『金剛鐘』(愛知)

   ♪夙川カトリック教会(兵庫)

   ♪伊丹市フランドルの鐘(兵庫)

   ♪インテックス大阪 『BEIAAR DCARILLON』(大阪)

   ♪ハウステンボス 『カロヨンファンタジア』(長崎)

主催:日本カリヨン協会  共催:伊丹市

後援:オランダ王国大使館、ベルギー王国大使館、

    ハッピーエフエムいたみ、

    International Network of War Memorial and Peace Carillons

協賛:小西酒造株式会社、松谷化学工業株式会社、

         株式会社橋本工務店

                                                           

本学では今年、カリヨン設置40周年を迎えました。

これにあたり、カリヨンに関する特集記事を、今後こちらのブログで発信する予定です。

 

   聖歌417番歌詞

    (おりかえし)あなたの平和の/器にしてください

          主よ わたしをあなたの/平和の器に

     憎しみあるところに/あなたの愛があるように

          悲しみあるところに/よろこびがあるように

  (おりかえし)

   絶望あるところに/希望の道があるように

    暗闇あるところに/光が満ちるように

  (おりかえし)

   慰められるよりも/慰めることをもとめよう

    愛されることよりも/愛することもとめよう

   赦すことにより/わたしたちは赦され

    神の愛を伝える/平和の器に         

 

|

August 07, 2021

オルガンの音色 vol.3 配信中

実際にチャペルに入れない今、YouTubeの学内限定配信で、オルガンの響きをお届けしています。

シリーズ第3弾は、パッヘルベルの「カノン」です。

在学生・教職員の皆さまには、ポータルの掲示板にURLをご案内しております。

今後の配信案内につきましても、ご注目ください!

Photo_20210728085501

|

July 21, 2021

7月生まれ、8月生まれ、9月生まれ 誕生日感謝礼拝のお知らせ

789

昨年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、誕生日感謝礼拝を中止せざるを得ませんでした。今年度は、三か月に一度の動画配信によって誕生日を迎えた皆さまをお祝いし、神様の祝福をお祈りいたします。チャプレンの誕生日メッセージとチャペルのパイプオルガンの音色をお楽しみください。

 在学生・教職員の皆さまには、ポータルの掲示板にURLをご案内しております。

 

|

July 17, 2021

オルガンの音色 vol.2 配信中

実際にチャペルに入れない今、YouTubeの学内限定配信で、オルガンの響きをお届けしています。

シリーズ第2弾は、バッハの音楽です。

在学生・教職員の皆さまには、ポータルの掲示板にURLをご案内しております。

今後の配信案内につきましても、ご注目ください!


713

|

June 26, 2021

オルガンの音色 配信中

実際にチャペルに入れない今、YouTubeの学内限定配信で、オルガンの響きをお届けしています。

シリーズ第一弾は、ディズニー音楽メドレーです。

在学生・教職員の皆さまには、ポータルの掲示板にURLをご案内しております。

今後の配信案内につきましても、ご注目ください!

Photo_20210622143901

|

June 18, 2021

4月生まれ、5月生まれ、6月生まれ 誕生日感謝礼拝のお知らせ

Photo_20210616121701

昨年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、誕生日感謝礼拝を中止せざるを得ませんでした。今年度は、三か月に一度の動画配信によって誕生日を迎えた皆さまをお祝いし、神様の祝福をお祈りいたします。チャプレンの誕生日メッセージとチャペルのパイプオルガンの音色をお楽しみください。

 在学生・教職員の皆さまには、ポータルの掲示板にURLをご案内しております。

 

|

April 26, 2021

「小さな一歩」

新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。在学生の皆さま、ご進級おめでとうございます。私は、本年4月よりここ神戸松蔭女子学院大学にチャプレンとして遣わされました長田と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、皆さんは今、新しい一歩を踏み出されて、喜びや期待と共に何とも言えない緊張や不安でいっぱいになっていることと思います。私も今年3月末に広島から引っ越して来て、神戸での生活に色んな期待もありますけれど、それと同じくらいの不安と緊張があります。でもそのような時にこそ改めて聞いておきたいのは、イエス様が『幸い』、つまり幸せについて教えておられる聖書の言葉です。そこでは、『心の貧しい人々(悲しむ人々、柔和な人々、義に飢え渇く人々、憐れみ深い人々、心の清い人々、平和を実現する人々、義のために迫害される人々)は幸い』(マタイによる福音書5:1-12)とあります。しかしそこで語られているイエス様の言葉は、そのままであれば『幸い』だとは思えません。むしろ不幸せです。おそらく当時の人々も、私たちと同じように感じていたことでしょう。そればかりか、心の貧しさから、心の飢え渇きから、悲しみから救われること、それでこそ幸せになれると考えていたでしょうし、だからこそその不幸せな状態から助けて欲しいと強く願っていたはずです。

 

しかしイエス様は、そうじゃないと仰るのです。あなたがたは自分のことを不幸だ、不幸だと言ったり思ったりしているけれど、またこんなに貧しくて、辛くて、大変で、こんなの全然幸せなんかじゃないよって思っているけれど、「そんなことはない、あなたがたは幸いなんだよ」と語られているのです。そしてイエス様は、それを私たちにも語ってくださっています。あれもない、これもない、その「ない」「ない」から抜け出す力も「ない」、あるのは不安や心配、緊張、そして過去の失敗であったり、後悔であったり、どうしてこんなにしんどいのか、どうして自分ばっかりなのか、幸せなんてどこにもないじゃないかって叫ぶ私たちにも対しても、イエス様は「そうじゃない、あなたは幸いなんだよ」と語ってくださっているのです。「わたしと一緒に生きて欲しい。わたしはここにいる。わたしはあなたといつも一緒にいる。だから、あなたは不幸なんかじゃないよ」イエス様はそのように、私たちにも語りかけてくださっています。

 

現代に生きる私たちは、お金とか家とか権力とか権威とか、その他何でも持っていることが「幸せ」と思いがちです。しかしそのようなものがなくても、生きていく希望、それがどんなに小さい希望であっても、それを持てることが「幸せ」のような気がしています。イエス様が一緒にいてくださっている、どこにいても、どんなになっても、いつも一緒にいてくださっている、そのことを知ること、それこそが決してなくならない幸せの「素」なのだと私は信じています。

 

 もちろん、だからと言って、不幸だと思っていた現実がすぐになくなるわけではありません。でもそのような厳しい現実の中で、「小さな一歩」を踏み出そうという気持ちがちょっと出てくるような気がしています。それは本当に小さな一歩かもしれません。それでもきっと、それは確かな一歩になるに違いないと思います。だからこそ、「あなたがたは幸いなんだよ」というイエス様の言葉に何度も何度も立ち返り、しんどくなった時も、不安な時も、緊張している時も、どんな時でもイエス様のその言葉を心に留めて、明日のことまで煩わず、一日一日をそれぞれのペースで歩んでいきたいものであります。

God’s grace be with you all.

チャプレン長田吉史(おさだよしふみ)

Img_2348

|

April 21, 2021

好奇心を持って見れば、楽しくなり、宝物の種になる。

チャプレンの瀬山です。

 新入生の皆さん、そして、進級した在校生の皆さん。ご入学、ご進級、おめでとうございます。

新しい学期を迎えました。新しい出会いが待っている、ワクワクした気持ちになります。しかし、授業はさらに専門的となっていきますので、憂鬱な気持ちの方もあるかもしれません。そんなあなたにイソップ童話をご紹介します。

02_20210421142601

  イソップ童話「お百姓と息子たち」

あるお百姓が年を取ったので、死ぬ前に自分の子どもたちに、お百姓の仕事をしっかり覚えさせたいと思いましたが、息子たちはお百姓さんの仕事に興味がありません。そこでお百姓さんは、息子たちを呼んで、こう言いました。「お父さんは、もうじきこの世とおさらばするが、お前たちは、わしが畑に隠しておいた物を探してみるといい。きっと、いい物が見つかるから」

 息子たちはてっきり父親が宝物をどこかに隠したのだと思いましたから、父親が死ぬと畑をすみからすみまで深く掘り返しました。しかし、掘っても掘っても、宝物はさっぱり見つかりませんでした。でも、せっせと耕された畑からは、いつもの年よりもたくさんの収穫がありました。

  このお話しは、人間にとって努力することこそ宝物であると教えています。勉強はイヤだけれども、興味のあること、好きなことをたくさん知ることは楽しいことです。美味しい料理や素敵なファッションには目が引き付けられ、もっとよく知りたいと思います。そのような好奇心を持って学ぶとき、「勉強=キライ」から「知識=もっと知りたい」に変わります。そして、その積み重ねが将来の宝となり、豊かな実をつける種になるのです。ですから、「授業は勉強だからキライ」とは思わず、自分の興味あることに寄せて見てみると楽しい知識になります。楽しく学ぶ方法は、嫌な勉強とは思わず、好きなもの、楽しいものと関係づけるとよいでしょう。

 いろいろな人と出会い、様々な体験して楽しい大学生活を過ごしてください。神様のお守りをお祈りいたします。

チャプレン 瀬山会治(せやま えいじ)

Photo_20210421143201

|

April 17, 2021

入学感謝礼拝をおこないました。

4月7日(水)、マグダレンチャペルにて2021年度入学感謝礼拝をおこないました。

00_20210417170601  

昨年度は新型コロナウイルスの影響で礼拝を行うことが叶いませんでしたが、今年度は新入生の皆さんをお迎えして入学感謝礼拝を行うことができ、大変うれしく思います。

 

感染予防対策として、入口での手指消毒、チャペル内ではマスクを着用の上、隣の方と一席間隔を空けて着席して礼拝に参加していただきました。

01_20210417170901

03_20210417170901

入学感謝礼拝は、多くの人に支えられ、神様のみ守りによって入学できたことを感謝し、松蔭生として、これからの大学生活で豊かな恵みと導きがありますようにお祈りを捧げました。

04_20210417171101

05_20210417171101

皆さんのキャンパスライフが実りあるものになりますよう、お祈りいたします。

|

«第35回・管理栄養士国家試験を受験する学生のための祈り