« 第237回 神戸松蔭チャペルコンサートのご案内 | トップページ | 第148回オルガンレクチャーコンサート »

May 21, 2016

ペンテコステ (聖霊降臨日)礼拝 ~聖霊は命の与え主【ニケヤ信経】~

P5190642_3

    
薫風香る5月28日(木)のヌーンサービスは、クリスマス・イースターと並ぶキリスト教会の3大祝日の一つであるペンテコステ(聖霊降臨日)の礼拝が、チャペル前広場で捧げられました。 チャプレンのストールの祭色の「赤」が示しているように、聖霊の炎が弟子たちの上に降り、キリストの教会が誕生した日がペンテコステの大祝日です。

P5190610

礼拝前の、聖歌隊のみなさん


P5190617

P5190624

P5190631

 こちらは、オルガン奏楽グループの仲間たち


P5190655

P5190802

礼拝に先立ち、当日開催された「ボランテイアカフエ・リースフェン」の、メンバーから、熊本地震のチャリテイへの呼びかけが行われました。

P5190680

 最初に聖歌隊がグレゴリオ聖歌「聖霊くだりて(VENI CREATOR)」を、アカペラで歌いました。

P5190703

 続いて、ブライダル・キャプテンによる聖書朗読です。「聖霊があなたがたに降(くだ)る時、あなたがたは力を受けて、さらに地の果てまで、わたしの証人になるであろう」(使徒言行録 1章8節)

P5190645

P5190733

 藤井チャプレンによるメッセージに続き、主の祈り、熊本地震の祈りが、松蔭中学・高等学校の坪井チャプレンによって捧げられました。

P5190745

最後は「踊り出る姿で(LORD OF THE DANCE)」を参加者と賛美しました。「神さまはこの世を創られた時も、喜びの踊りを踊っておられた。私たちも、イエスさまのリードに合わせて、今までの教会から新しく出てゆき、福音の喜びを伝えよう」と歌うこの歌は、シドニー・カータ―(イギリス人)の手になる現代の賛美歌です。BBCの放送作家&シンガーソングライターでもあるカータ―の「あなたがどこにいても喜びを踊れ!。ねたみの心で冷ややかにイエスを見つめ、共に踊ろうとしなかった律法学者たち、しかし、イエスさまは踊り続け、神さまの愛を伝えた」というメッセージ、そうです、神さまは、チャペルの中だけではなく、教室にも、食堂にも、バスの中にも、バイト先にも・・・この世の全ての場所は、神の働きの場所なのです。


P5190758

P5190763

P5190784

P5190788_2

礼拝後は、聖霊の象徴である鳩を象った「鳩サブレ」(鎌倉・豊島屋謹製)のプレゼントがチャペル奉仕学生たちによって行われました。チャペル奉仕学生グループには「聖歌隊」「オルガン奏楽者グループ」「ブライダルキャプテン」「ボランティアカフエ・リースヒェン」の4つのグループがあります。私たちは、神戸松蔭生の皆さんの御参加を心よりお待ちしております。是非、お気軽に、キリスト教センターをお訪ね下さい。JOIN US !


P5190689

 

 

 

 

 

 

 

|