« 「自分の心に依り頼む者は愚か者だ。知恵によって歩む人は救われる。」箴言28:26 | トップページ | マスクの功罪 »

June 22, 2020

『ステイホームとテイクアウト』

【キリスト教センター 6月のリレーメッセージ】 (4 )

コロナの感染拡大とともに随分カタカナ語が増えたと感じている人は多いのではないでしょうか。

オーバーシュートやパンデミック、ソーシャルディスタンスに至っては語尾変化をしてソーシャルディスタンシングなんて表現まで見るようになりました。私は英語の教員ですから英語の綴りが頭に浮かび、気分は憂鬱ですが、ま、この節仕方がないのかなと意味を理解はしています。でも、こんなに長いカタカナ語は苦手な人も多いのではないのかな、と思っていたところ、案の定ちょっとご年配の方が「ソーシャルゆうたらダンスなら分かるけど、なんや難しい・・ディス・・ディスコちゃうねん」と話しているのを耳にしました。思わず吹き出しそうになりましたが納得ですよね。

タイトルにしたステイホームとテイクアウトは定着しているようですが、ステイホーム、ステイアットホーム、両方のバージョンを聞きませんか?Stay home vs. Stay at home. これはどちらが正解というのではなく、homeの使い方のバリエーションです。むしろStay homeはアメリカ系でよく目にし、Stay at homeはイギリス系で目にすることが多いので、米語と英語の差だと理解している人もいるかもしれません。Stay homehomeを副詞で用いたものでgo homeと同じ使い方です。またhomeは家庭という意味よりむしろ「居場所」的なニュアンスを感じさせます。対してat homeでのhomeは名詞で用いていますので、より自宅的なニュアンスを伝えます。下宿している人や仮住まいの場合などはstay homeの方がしっくり感じるかもしれません。私はStay@home が気に入っています。@atと読むのでStay at home とも取れるし、でもatと明確には示していないのでどちらにも解釈できそうではありませんか。

もう一つのテイクアウトは和製英語です。take outは取り出すという意味で、お店の中から外へ出すからと解釈すれば間違いとも言えません。英語ではテイクアウェイtake away、まさにアウェーに持っていくのですものね。驚いたのはアメリカで昔、to goという表現を聞いた時です。To go? だけ?になりません?to goってどこいくの、って頭の中でとまどいました。「お持ち帰りですか?店内でお召し上がりですか?」がfor here or to go になるのですね。『マダムin ニューヨーク』という映画(Netflixにあります)で主人公の女性がこの表現で泣かされるのです。この映画は英語に苦労する外国人が沢山出ます。Stay@homeでお勧めです。

宗教主事:山内啓子

17yamauchi_r

|