チャペル・コンサート

August 29, 2018

第245回神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

第245回 神戸松蔭チャペルコンサート
鈴木雅明 チェンバロ・リサイタル

■日時:2018年9月15日(土)
     15:00 開演(14:30 開場)

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:1F指定 \5,000/学生 \2,500 

《お申し込み》

☆バッハ・コレギウム・ジャパン チケットセンター        TEL:03-5301-0950 (※平日10:00~18:00)

☆チケットぴあ TEL:0570-02-9999

☆e+(イープラス) http://eplus.jp/

☆ローソンチケット  TEL:0570-000-407                    (オペレーター対応 10:00~20:00)


■曲目

L.クープラン:組曲イ短調、パッサカリア ハ長調

J.S.バッハ:プレリュードとフーガ嬰ニ短調     ほか

■主催:バッハ・コレギウム・ジャパン

■後援:神戸松蔭女子学院大学

※自家用車での来学はご遠慮ください

|

April 13, 2018

第244回 神戸松蔭チャペルコンサート

244回 神戸松蔭チャペルコンサート

バッハ・コレギウム・ジャパン
教会カンタータ vol. 74 

ライプツィヒ・バッハ音楽祭出演記念
祝祭のカンタータ

 

■日時:2018年5月12日(土)
15:00
開演(開場:1430

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:1F 指定¥8,000 
  (ペア前売り:\15,000 BCJチケットセンターのみ扱い)
     2F 1列目 \4,000  後列 \2,000
     ※2Fバルコニー席も全席指定となりました。

【プレイガイド】
 バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター
 03-5301-0950
(平日10:00-18:00

 ローソンチケット
   0570-000-407 (オペレーター対応10:00-20:00)
   0570-084-004(自動音声)
   チケットぴあ
 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

   e+(イープラス)
   http://eplus.jp/


◆曲目◆

J.S.バッハ

 

 

《プレリュードとフーガ ハ長調》BWV531

 

 

カンタータ
《天の王よ、あなたをお迎えします》 BWV182

 

《天は笑う!地は歓呼する!》 BWV31(ライプツィヒ稿)

 

《響け、歌よ、鳴り渡れ、弦よ!》 BWV172(ライプツィヒ稿)

 

「bcj244_2.pdf」をダウンロード

■主催 バッハ・コレギウム・ジャパン
■後援 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※自家用車での来校はお断りいたします。

|

June 27, 2017

第242回神戸松蔭チャペルコンサートのお知らせ

242回 神戸松蔭チャペルコンサート

バッハ・コレギウム・ジャパン
世俗カンタータシリーズ vol. 9【シリーズ完結】
たのしきヴイーダーアウよ

 

■日時:2017年7月15日(土)
15:00
開演(開場:1430

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:1F 指定¥8,000 
  (ペア前売り:\15,000 BCJチケットセンターのみ扱い)
     2F 1列目 \4,000  後列 \2,000
     ※2Fバルコニー席も全席指定となりました。

【プレイガイド】
 バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター
 03-5301-0950
(平日10:00-18:00

 ローソンチケット
   0570-000-407 (オペレーター対応10:00-20:00)
   0570-084-004(自動音声)
   チケットぴあ
 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

   e+(イープラス)
   http://eplus.jp/


◆曲目◆

J.S.バッハ カンタータ
《たのしきヴイーダーアウよ》 BWV30a
《われはおのがうちに満ちたれり》BWV204 ほか

「BCJ242.compressed.pdf」をダウンロード

■主催 バッハ・コレギウム・ジャパン
■後援 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※自家用車での来校はお断りいたします。


|

April 14, 2017

第241回 神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

241回 神戸松蔭チャペルコンサート

バッハ・コレギウム・ジャパン
バッハ教会カンタータシリーズ vol. 72
目覚めよ、と呼ぶ声あり

 

■日時:2017年5月21日(日)
15:00
開演(開場:1430

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:1F 指定¥8,000 
  (ペア前売り:\15,000 BCJチケットセンターのみ扱い)
     2F 1列目 \4,000  後列 \2,000
     ※2Fバルコニー席も全席指定となりました。


【プレイガイド】
 バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター
 03-5301-0950
(平日10:00-18:00

 ローソンチケット
   0570-000-407 (オペレーター対応10:00-20:00)
   0570-084-004(自動音声)
   チケットぴあ
 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

   e+(イープラス)
   http://eplus.jp/


◆曲目◆

J.S.バッハ カンタータ
《目覚めよ、と呼ぶ声あり》 BWV140
《神のみわざは善きかな》BWV100 ほか

「241.pdf」をダウンロード

■主催 バッハ・コレギウム・ジャパン
■後援 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※自家用車での来校はお断りいたします。

|

January 25, 2017

第240回 神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

240回 神戸松蔭チャペルコンサート

バッハ・コレギウム・ジャパン
バッハ教会カンタータシリーズ vol. 71
我ら苦しみの極みにある時も

 

■日時:2017月11日(土)
15:00
開演(開場:1430

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:1F 指定¥8,000 
  (ペア前売り:\15,000 BCJチケットセンターのみ扱い)
     2F 1列目 \4,000  後列 \2,000
     ※2Fバルコニー席も全席指定となりました。

【プレイガイド】
 バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター
 03-5301-0950
(平日10:00-18:00

 ローソンチケット
 0570-084-004 [L
コード 55016](自動音声)
 e+
(イープラス)
 http://eplus.jp/

◆曲目◆

J.S.バッハ カンタータ
《平安と喜びをもって、私は逝こう》 BWV125
《なんと美しいことでしょう、暁の星が照り輝くのは》BWV1 ほか

「240.pdf」をダウンロード

■主催 バッハ・コレギウム・ジャパン
■後援 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※自家用車での来校はお断りいたします。

|

September 05, 2016

第239回 神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

239回 神戸松蔭チャペルコンサート

バッハ・コレギウム・ジャパン
バッハ世俗カンタータ全曲演奏シリーズ vol. 8
パンとフェーブスの歌合戦

 

■日時:2016922日(木・祝)
15:00
開演(開場:1430

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:1F 指定¥8,000 
  (ペア前売り:\15,000 BCJチケットセンターのみ扱い)
     2F 1列目 \4,000  後列 \2,000
     ※2Fバルコニー席も全席指定となりました。

【プレイガイド】
 バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター
 03-5301-0950
(平日10:00-18:00

 ローソンチケット
 0570-084-004 [L
コード 55016](自動音声)
 e+
(イープラス)
 http://eplus.jp/

◆曲目◆

J.S.バッハ
《パンとフェーブス》 BWV201
《いざ、勇ましきラッパの嚠喨たる調べよ》BWV207a

239_2

■主催 バッハ・コレギウム・ジャパン
■後援 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※自家用車での来校はお断りいたします。

|

July 25, 2016

第238回 神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

238回 神戸松蔭チャペルコンサート

鈴木雅明 チェンバロ・リサイタル

 

■日時:2016730日(土)15:00開演(開場:1430

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:1F 指定¥5,000 学生¥2,500(当日のみ)

 【プレイガイド】
バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター
03-5301-0950(平日10:00-18:00

e+(イープラス)
http://eplus.jp/

ローソンチケット
0570-000-407(オペレーター対応10:00-20:00

 

≪曲目≫

J.S.バッハ イギリス組曲

 《イギリス組曲 第1番 イ長調》 BWV806     

 《イギリス組曲 第5番 ホ短調》 BWV810

 《イギリス組曲 第1番 二短調》 BWV 811

■主催 バッハ・コレギウム・ジャパン
■後援 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※自家用車での来校はお断りいたします。

238001

|

May 07, 2016

第237回 神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

第237回 神戸松蔭チャペルコンサート

■日時:2016年5月28日(土)15:00開演(開場:14:30)

■会場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■入場料:全席指定
               1F ¥8,000
               2F 1列目 ¥4,000  後列 \2,000

【プレイガイド】
バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター 03-5301-0950

≪曲目≫

J.S.バッハ:カンタータ
 《わがこころは主をあがめ》 BWV10       
 《わがいかで世のことを問わん》 BWV94       
 《イエス、わが魂を》 BWV 78 

 
■主催 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※2Fバルコニー席も全席指定となりました。
※自家用車での来校はお断りいたします。

演奏会フライヤーはこちら

|

December 22, 2015

~第30回記念~神戸松蔭チャリティーコンサートのご案内

~第30回記念~神戸松蔭チャリティーコンサート

鈴木雅明オルガン・リサイタル

■日時 2016年1月23日(土)15:00開演(開場:14:30)

■会場 神戸松蔭女子学院大学チャペル

■演奏 鈴木雅明(オルガン)

■入場料:1F指定席 ¥3,000
一般発売:2015年12月25日(金)
【プレイガイド】
バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター 03-5301-0950

※本公演のチケット売上全額は、児童福祉施設及び東日本震災復興支援団体へ寄付いたします。

≪曲目≫
J.S.バッハ
 プレリュードとフーガ  ハ長調 BWV 547
      Preludium und Fuge C-dur BWV547       

 コラール・パルティータ《安かれ、慈しみ深きイエスよ》
      Choral Partita "Sei gegruset" BWV768       

 プレリュードとフーガ  ト長調 BWV 541 
      Preludium und Fuge G-dur BWV541 

オルガン協奏曲 ハ長調「グロッソ・モグル」BWV594
  Konzert in C für Orgel "Grosso Mogul" BWV 594

■主催 神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター

※今回の公演は、オルガン・バルコニー立見席はございません。
※自家用車での来校はお断りいたします。
Masaaki_suzuki007

|

April 27, 2015

第234回神戸松蔭チャペルコンサート

J.S.バッハ:教会カンタータ・シリーズ Vol.69

 

2015年6月7日(日)15:00  神戸松蔭女子学院大学 チャペル

J. S. バッハ オルガン独奏

  《キリストは、死の縛めにつきたもう》 BWV 625

   《深き苦悩の淵から、私はあなたを呼びます》 BWV 686

   《天にまします我らの父よ》 BWV 683

ヨハン・ヴァルター コラール

  《キリストは、死の縛めにつきたもう》

   《深き苦悩の淵から、私はあなたを呼びます》

   《天にまします我らの父よ》

J. S. バッハ カンタータ

  《深き苦悩の淵から、私はあなたを呼びます》 BWV 38

   《キリスト我らが主ヨルダン川に来たりたもう》 BWV 7

   《私たちから取り去ってください、主よ、まことの神よ》 BWV 101

ソプラノ:藤崎美苗 アルト:青木洋也 テノール:ダン・コークウェル

バス:加耒徹 オルガン独奏:鈴木優人

一回券: <<4月3日(金)一般発売>>

1階指定  ¥8,000 [ペア前売* ¥15,000 ]

2階立見席 ¥4,000 (限定30席)

◎バッハ・コレギウム・ジャパン チケットセンター 03-5301-0950

◎ローソンチケット 0570-084-003 (自動音声24H)

◎イープラス http://eplus.jp/

お問い合わせ バッハ・コレギウム・ジャパン チケットセンター

TEL 03-5301-0950 (平日10:00~18:00受付)

|

November 15, 2014

第232回 神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

【第232回】
《主に感謝せよ、その慈しみはとこしえに》
〜ハインリヒ・シュッツ:ダビデの詩編(抄)〜

2014年11月22日(土)3:00PM~

ハインリヒ・シュッツ
ダビデ詩編歌集 Op. 2より
第21番「涙をもって種を撒くものは」SWV42(詩編第126編)
第24番「主に感謝せよ、その慈しみはとこしえに」SWV45(詩編第136編)
第26番「主に向かって、喜ばしき声をあげよ」SWV47 他

シンフォニエ・サクレ 第2集 Op.10より
「神よ、立ち上がって、その敵を散らし」SWV356(詩編68編)
「主に向かって新しき歌を歌え」SWV342(詩編96編)

ザムエル・シャイト
ベルギー風カンツォン
カンツォン・ベルガマスカ

<出演>
指揮:鈴木雅明
ソプラノ:松井亜希
アルト:青木洋也
テノール:谷口洋介
バス:渡辺祐介
ツィンク&トロンボーン:コンチェルト・パラティーノ
合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン 他

<お申込み> バッハ・コレギウム・ジャパン チケットセンター

℡ 03-5301-0950

主催:バッハ・コレギウム・ジャパン

後援:神戸松蔭女子学院大学

|

May 09, 2014

第230回神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

第230回目となる今回は、本学客員教授の鈴木雅明氏が主宰するバッハ・コレギウム・ジャパンによるJ.S.バッハの教会カンタータ・シリーズです。鈴木氏と同団体は国内で最も格式ある音楽賞の一つ「サントリー音楽賞」を受賞されました。ますます円熟味を増した演奏を聞かせてくれることでしょう。ご来場をお待ちいたしております。

◆第230回神戸松蔭チャペルコンサート
「貧しき者は、食して満ち足り」 ~三位一体後第1主日のカンタータ~
◆日時:2014年5月31日(土)15時開演(終演予定17時)
◆料金:1階指定:¥8,000(ペア前売:¥15,000) 2階立見席:¥4,000(限定30席)
◆チケットお申込み:バッハ・コレギウム・ジャパンチケットセンター ℡03-5301-0950

◆曲目:J.S.バッハ:教会カンタータ
「おお、永遠、汝、雷の言葉よ」BWV20
「割いて与えよ、飢えた者にあなたのパンを」BWV39
「貧しき者は、食して満ち足り」BWV75

◆出演:松井亜希(ソプラノ)、青木洋也(カウンターテナー)、櫻田亮(テノール)、ドミニク・ヴェルナー(バス)、バッハ・コレギウム・ジャパン(管弦楽と合唱)
鈴木雅明(指揮・オルガン独奏)

※演奏会フライヤーはこちら

Masaaki_suzuki007cmarco_borggreve


|

December 13, 2013

クリスマス・チャリティーコンサートのチケット追加販売のご案内

追加販売は終了いたしました。

12月14日(土)午後5時30分開演のクリスマス・チャリティーコンサートのチケットは既に完売いたしましたが、キャンセル・返券分の若干枚数を以下の要領で追加販売いたします。売り切れの際はご容赦ください。
なお当日券の販売はございません。

受付:12月14日(土)午前9時~9時30分(売り切れ次第終了)
お申し込み方法:お電話のみの受付 ℡078-882-6124(お間違えないようお願いいたします)
お申し込み枚数:お一人様2枚まで

コンサート詳細
日時:12月14日(土)午後5時30分開演 (終演予定:午後6時30分)
第29回神戸松蔭クリスマス・チャリティーコンサート
演奏:鈴木雅明(オルガン独奏)
入場料:¥1,000 (高校生以下\500)

|

October 09, 2013

鈴木優人オルガン・リサイタルのご案内

■概要
オルガン奉献30周年を記念し、若手を代表するオルガニストの一人、鈴木優人氏をお招きします。本学チャペルのオルガンは彼の原体験ともいえるものです。父である鈴木雅明氏が本学専任講師であった頃、幼い彼はこのチャペルでオルガンの手ほどきを受け、また父と同じように東京芸術大学作曲科から大学院のオルガン専攻に転科した際には、このオルガンで集中して練習して受験に臨んだのでした。今やオルガンのみならず、チェンバロ、フォルテピアノ、モダン・ピアノまであらゆる時代の広いレパートリーを弾きこなすマルチな鍵盤奏者・アーティストとして活躍中ですが、このチャペルでの本格的なオルガン・リサイタルは今回が初めてです。オランダのスウェーリンクからJ.S.バッハに至る北ドイツ・オルガン楽派の真髄を彼自身の即興演奏を交えながら演奏するという意欲的なプログラム。どうぞご期待ください。

■タイトル
第228回神戸松蔭チャペルコンサート
鈴木優人 オルガン・リサイタル ~北ドイツ・オルガン名曲集~

■日時:2013年10月26日(土)午後4時開演※

■場所:神戸松蔭女子学院大学チャペル(マルク・ガルニエ製作バロックオルガン)

■料金:一般自由席:¥5,000 学生券(当日限定20名、要学生証):\2,500

■曲目
N.ブルーンス:プレリュード ニ短調
G.ベーム:《天にまします我らの父よ》
J.S.バッハ:プレリュードとフーガ ト長調BWV 541
D.ブクステフーデ:トッカータ ニ短調 BuxWV 155
          《天にまします我らの父よ》BuxWV  207
          《テ・デウム》BuxWV  218
          プレリュード ハ長調 BuxWV  157
          パッサカリア ニ短調 BuxWV  161
即興演奏

■演奏者からのメッセージ:
「個人的なことですが、10月26日夕、神戸松蔭女子学院大のガルニエオルガンとともに開くリサイタルは、私にとって並大抵の感動ではありません。フランスの片田舎に立っていても全く違和感を覚えないであろうこの美しい楽器は、実は私が小さい頃から肩でその振動を感じ、豊饒な音色を体いっぱいに吸い込んできた育ての親のような楽器だからです。今年でちょうど建造30年ですから、大きな兄弟のようなものなのかもしれません。最もオルガン音楽が栄えた300年前の北ドイツがひととき蘇るのを、このような歴史的な楽器が立っている土地にいらっしゃる方にこそ体験していただき、フォン・ド・ヴォーのように上質なプリンシパルの音色を深く味わっていただきたいと願って止みません。」 鈴木優人

■プロフィール
1981年オランダ・デンハーグ生まれ。麻布高校を経て、東京藝術大学作曲科を卒業。同大学院古楽科修了。ハーグ王立音楽院修士課程オルガン科を首席で修了。同音楽院即興演奏科を栄誉賞付きで日本人として初めて修了。アムステルダム音楽院チェンバロ科にも学ぶ。
作曲を永冨正之、尾高惇忠および青島広志の各氏に、指揮を北原幸男氏に、オルガンを鈴木雅明、ヨス・ファン・デル・コーイ、早島万紀子、内海恵子の各氏に、チェンバロをボブ・ファン・アスペレン氏に、ピアノ・フォルテピアノ及び歌曲伴奏法を、小林道夫、コンラート・リヒター、三善晃、木村徹、ヤコブ・シュテンプフリ、加藤智子、スタンリー・ホッホランド、砂原悟、ロジャー・ヴィニョールズの各氏に学ぶ。オランダ、フォールブルク在住。

◆お問い合わせ:神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター
℡078-882-6124 FAX078-882-6136
バッハ・コレギウム・ジャパン事務局
℡03-3226-5333
メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちら

1

|

May 29, 2013

第226回チャペルコンサートのご案内

■概要
オルガン奉献30周年を記念し、オランダの名オルガニスト、ヨス・ファン・デア・コーイ氏をお招きします。
広大なレパートリーを誇り、即興演奏の名手としても知られ、歴史的オルガンの宝庫であるオランダの伝統を受け継ぐ大家の初来日となります。
ルネサンスからバロック時代のバッハやクープラン、古典派のモーツァルト、演奏者自身ののインスピレーションから紡ぎ出される
即興演奏まで、さまざまな音色と色彩に満ちた演奏をお楽しみください。

■公演名
第226回神戸松蔭チャペルコンサート
ヨス・ファン・デア・コーイ オルガン・リサイタル

■日時:2013年6月15日(土)15:00開演(開場14:30)

■演奏:ヨス・ファン・デア・コーイ(オルガン)

■入場料:一般自由席:\5,000 学生:\2,500(当日限定20席、要学生証)
※神戸松蔭女子学院大学の学生・教職員・関係者にはチケットの優待あり

■場所:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■プログラム
J.d.ルブリン:オルガン・タブラチュアによる5つの舞曲
J.P.スウェーリンク:エコー・ファンタジー イ調
A.v.ノールト:「詩編とファンタジアの楽譜集」より《詩編24編》
J.S.バッハ:トリオ・ソナタ
F.クープラン:「修道院のミサ」より《グラン・ジュによる奉献唱》
C-B.バルバートル:ノエル《ヨセフはよき妻をめとりぬ》
L-C.ダカン:ノエル第10番《グラン・ジュとデュオのノエル》
W.Aモーツァルト:アダージョ ハ長調 KV356(617a)
                ライプツィヒ・ジーグ ト長調 KV574
即興演奏

■演奏者プロフィール
1951年生まれ。コンサート・オルガニスト、即興演奏家、教会音楽家として国際的に知られる。レパートリーは、ほぼあらゆる時代を網羅している。1981年以来、アムステルダム西教会の音楽監督、1991年よりハーレム市オルガニストを務めてきた。また、聖バーヴォ教会のミュラー・オルガン、フィルハーモニー・ハーレムのカヴァイエ=コル・オルガンのオルガニストでもある。2007年からは、デン・ハーグのオランダ王国枢密院にあるゴシックホールのオルガニスト・イン・レジデンスも務めている。ライデン大学芸術学部およびハーグ王立音楽院およびハーレム夏季国際オルガン・アカデミーでオルガン、即興演奏、教会音楽を教えている。
国内外で定期的に演奏しており、CD、DVDも約20枚リリースされている。

■お問い合わせ:
神戸松蔭女子学院大学 キリスト教センター
℡078-882-6124 FAX078-882-6136
メールでのお問い合わせはこちら
Jos_van_der_kooy12b

|

May 17, 2013

第225回神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

2月にJ.S.バッハの教会カンタータ全曲演奏&録音の偉業を成し遂げた鈴木雅明&BCJが、新たな門出として、復活祭の初期カンタータを取り上げ再演いたします。ご来場をお待ちいたしております。

■公演名
第225回神戸松蔭チャペルコンサート
バッハ:教会カンタータ・シリーズVol.65  復活祭の初期カンタータ集
■日時
2013年5月26日(日)午後3時開演(開場:2:30)
■曲目
J.S.バッハ:プレリュードとフーガ ハ長調(オルガン前奏)
J.パッヘルベル:《キリストは死の縄目につながれたり》
J.S.バッハ:《キリストは死の縄目につながれたり》BWV4
J.S.バッハ:《天は笑い、地は歓呼す》BWV31
J.S.バッハ:《歌よ、響け》BWV4
■演奏
鈴木雅明(指揮)、バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱・管弦楽)
■チケット
1F指定\8,000(ペア前売:\15,000)
立見席\4,000(※限定30席)
※本年度より立見席は、BCJ事務局および松蔭キリスト教センターでの電話受付に変更となりました。(会場での発売は、当日残席がある場合に限ります。)
■お問い合わせ
神戸松蔭女子学院大学キリスト教センター
℡078-882-6124 FAX078-882-6136
メールでのお問い合わせはこちら
539778_482404618493332_580020289_n

|

March 22, 2013

鈴木雅明 オルガン・リサイタルのご案内

本学チャペルのオルガンは1983年に建造・奉献され今年で30周年を迎えます。30周年を記念し、チャペルコンサートのゼロビートシリーズでは3人のオルガニストによるオルガン・リサイタルを開催いたします。第1回目は、本学客員教授の鈴木雅明氏がフランスとドイツのバロックを代表する大家を取り上げます。若きバッハが月光のもと筆写した逸話で知られるニコラ・ド・グリニーとJ.S.バッハの受難と復活のコラールを神戸松蔭のフランス古典オルガンの透明で芳醇な響きでお楽しみください。

■公演名:第224回 神戸松蔭チャペルコンサート
《オルガン奉献30周年記念》
鈴木雅明  オルガン・リサイタル
~グリニーとJ.S.バッハ~

■日 時:4月13日(土) 15:00開演(開場:14:30)

■曲 目:
ニコラ・ド・グリニー Nicolas de Grigny:
「ミサ曲」より《キリエ》《グロリア》《オフェルトワール》
J.S.バッハ:
《十字架と復活にまつわるコラール集》
「おお汚れなき神の小羊」BWV618
「キリスト、我らを浄めたもう」BWV620
「キリストは、死の呪縛につきたまえり」BWV625
(『オルガン小曲集』より)
「おお汚れなき神の小羊」BWV656(「ライプツィヒの17のコラール」より)
トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調BWV564

■演 奏:鈴木雅明(オルガン)

■会 場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■料 金:◇一般自由¥\5,000 ◇学生\2,500(当日限定20席、要学生証)

■お問い合せ:神戸松蔭女子学院大学キリスト教センター 078-882-6124
   バッハ・コレギウム・ジャパン事務局  03-3226-5333
※今回の公演は、オルガン・バルコニー立見席はございません。
※自家用車での来校はお断りいたします。
※2013年度チャペルコンサート年間リーフレットはこちら

Masaaki_suzuki021

|

March 11, 2013

鈴木雅明&BCJがバッハ:教会カンタータ全曲演奏・録音達成!

1995年6月から開始された鈴木雅明客員教授主宰・バッハ・コレギウム・ジャパンによるJ.S.バッハの教会カンタータ全曲195曲の演奏と録音がこの2月に完結いたしました。
最後のCD録音は2月18日~21日、翌22日には完結記念のDVD収録がチャペルで行われました。
Bcjdvd
また、チャペルコンサートは23日(土)に1階席・立見席とも完売し、320名の観客が集いました。長年の演奏と録音によって鍛えられ培われてきた演奏は、心・技・体のどれもが円熟と完成の極みと呼べるものでした。アンコールは、J.S.バッハのロ短調ミサ曲より「われらに平和を与えたまえ」が演奏され、立ち上る余韻の後、拍手は鳴りやまず、演奏者の最後の一人が退場するまで観客は総立ちとなって拍手で見送りました。
Bcjbravo
終演後は、後援会主催の祝賀会がマーガレットダイニングで行われ、学生ボランティアカフェの学生も参加し、
Bcjparty

学生広報スタッフも鈴木氏を取材しました。
Bcjparty3
鈴木氏は本学の長年にわたる支援への謝辞を述べました。
Bcjparty2
この録音期間中に、鈴木雅明氏、BISレコードの社長・R.von バール氏、郡司学長らによる記者会見を本学で行い、内外のマスコミ・雑誌関係者の取材を受けて新聞・雑誌等で取り上げられます。
Bcjpress
18年の年月をかけて入念に準備され、大学の支援体制により1曲1曲を納得いくまで時間をかけてチャペルの美しい響きのもとで収録されたCDは既に高い評価を得ていますが、全巻のCDが発売されるこの秋にはさらにゆるぎないものとなることでしょう。ご期待ください。

鈴木氏の動画メーッセージはこちら

|

December 08, 2012

クリスマス・チャリティーコンサートのご案内

今年で28回目となる神戸松蔭クリスマス・チャリティーコンサートを開催いたします。
当日券ございますので、多数のご来場をお待ちいたしております。
本公演のチケット売上全額は、児童福祉施設「博愛社」「神戸真生塾」「双葉学園」と
東日本大震災ボランティア活動のため日本聖公会「いっしょに歩こう!プロジェクト」
へ寄付いたします。
一般公募した声楽および器楽メンバーで公開講座として練習を重ね、ヴェネツィアが最も栄えた時代に活躍し、生誕400年を迎えるジョバンニ・ガブリエリの壮麗な宗教音楽を演奏します。また、クリスマス・キャロルなども演奏されます。

第28回神戸松蔭クリスマス・チャリティーコンサート
≪日時≫12月15日(土)午後5時開演
◆入場料\2,500(中学生以下\1,500)
≪曲目≫
G.ガブリエリ:「会衆の中で」「主の御使いは」(合唱)
G.ガブリエリ:第1旋法によるカンツォン(器楽)
G.ガブリエリ:リチェルカール(オルガン) 
クリスマス・キャロルを集めて 他
≪出演≫
「ガブリエリ」を歌おう合唱団&アンサンブル
公募によるソリスト:北爪かおり、山口和子(ソプラノ)、河内知子(ヴァイオリン)、清水百合子(サックバット)
講師:笠原雅仁(指揮、コルネット、テノール)、上野訓子(コルネット)、織田貴浩(サックバット)、緋田芳江(合唱指導・ソプラノ)、岡本雄一(テノール)、伊藤純子(オルガン独奏)
Img_1231

|

July 26, 2012

セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサートを開催しました

本学院創立120周年記念事業の一環として、「ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサート」をチャペルで開催いたしました。

英国国教会の伝統を継承し、本場イギリスでもトップクラスの実力を持つ聖歌隊です。イギリスのルネサンスを代表するW.バードの5声のミサから始まり、若いオルガン奨学生らによるフレッシュなオルガン独奏を交えながら、休憩を挟んで第2部は、コンサートの白眉であったB.ブリテンの「キリストにより喜べ」から始まり、東日本大震災の追悼の思いを込めたモーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスが荘重に歌われ、最後はJ.S.バッハの昇天祭オラトリオの第1曲「御国にまします神をたたえよ」で締めくくられる充実したプログラムでした。
指揮のアンドリュー・ネスシンガ氏が15名のボーイソプラノと17名の男声からなる合唱団から紡ぎだすハーモニーは、緻密でありながら、リッチで力強く、チャペルの響きと相まって、余韻がいつまでも残っているような錯覚に捕らわれました。

Stjohnschoir1_2



終演後、演奏者・スタッフと大学関係者、学生や教会関係者らとの歓迎レセプションが大学食堂で行われ、郡司学長、ケンブリッジ大学副学長、英国総領事代理のスピーチを交え、和やかな親睦の時を持つことができました。
Stjhonschoir2

|

July 10, 2012

鈴木雅明客員教授のバッハメダル受賞記念祝賀会が開催されました

本学客員教授の鈴木雅明氏による第221回チャペルコンサートが開催され、バッハメダル受賞効果もあってか、チャペルは、ほぼ満席の盛況となりました。
今年生誕450年を迎えるオランダの巨匠スウェーリンクの鍵盤作品ばかりを、前半は本学所蔵のイタリアン・チェンバロで、後半はオルガンを用いて演奏されました。
夏の到来を予感させるステンドグラス越しの午後の陽射しが、チャペルの壁に虹色に反映し、刻々とニュアンスを変えていくように、立体的で色彩感に富んだ満ち足りた時が流れました。
Bachmedal3
終演後、バッハ・コレギウム・ジャパン神戸公演後援会の主催によるバッハメダル受賞記念祝賀会が大学内の千と勢サロンで開催され、音楽ファンや大学関係者ら約70名が集まりました。
後援会名誉会長の郡司学長が祝辞を述べ、
Bachmedal4
後援会顧問で本学元院長の荒井名誉教授が乾杯の音頭をとって受賞を祝いました。
Bachmedal8
鈴木氏は、「生前のバッハが音楽的環境の改善を要求して対立していたライプツィヒ市からの賞なので複雑な思いはあるが、第1回受賞者で先頃亡くなったグスタフ・レオンハルトを始めとする偉大な先人たちの功績に改めて敬意を表し、そのことから名誉なことであると感じている。受賞理由にあった『アジア全域でのバッハ演奏の普及』という面については、まだ演奏していない国や都市も多くあるので、今後の我々の課題となってくるであろう」と挨拶されました。
Bachmedal5
また、マイセン磁器でできたバッハメダルを披露していただきました。
Bachmedal2
Bachmedal6 Bachmedal7

ライプツィヒ市での受賞スピーチ全文や受賞コメントについては追って公開する予定です。

|

June 25, 2012

第221回チャペルコンサートのご案内

今回は、日本人で初めてバッハ・メダルを受賞した本学客員教授の鈴木雅明氏によるオルガン&チェンバロ リサイタルです。今年で生誕450年を迎えるオランダを代表する作曲家であり、J.S.バッハにつながる北ドイツ・オルガン楽派の祖でもあるJ.P.スウェーリンクの鍵盤音楽をお楽しみいただきます。残席が少なくなっておりますので、お早目にお申し込みください。

■公演名:第221回 神戸松蔭チャペルコンサート
鈴木雅明  オルガン&チェンバロ・リサイタル
~スウェーリンク生誕450年を記念して~
■日 時:7月7日(土) 15:00開演(開場:14:30)
■曲 目:トッカータ ハ調、涙のパヴァーヌ、菩提樹の下で
             (チェンバロ)
      大公のバッロ、エコー・ファンタジー、
             わが青春の日々は去りぬ(オルガン) 他
■演 奏:鈴木雅明(チェンバロとオルガン)
■会 場:神戸松蔭女子学院大学チャペル
■料 金:◇一般¥\5,000 ◇学生\2,500(当日限定20席、要学生証)
■お問い合せ:神戸松蔭女子学院大学宗教センター 078-882-6124
  バッハ・コレギウム・ジャパン    03-3226-5333
※今回の公演は、オルガン・バルコニー立見席はございません。
※自家用車での来校はお断りいたします。

Masaaki_suzuki026

|

June 02, 2012

ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊コンサートのご案内

チケット完売いたしました
松蔭女子学院創立120周年を記念し、英国の聖公会の伝統を受け継ぐケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊のコンサートを開催いたします。ソプラノは全員がセント・ジョンズ・カレッジ付属小学校で寮生活をしながら学んでいる小学生、アルト(カウンターテノール)、テノール、バスを歌う男子学生は、英国全土および海外から聖歌隊奨学生として選抜された学部生です。バードからJ.S.バッハまで伝統的な英国聖歌隊の演奏をお楽しみください。

日時:2012年7月25日(水)午後5時30開演(開場:5時)
曲目:W.バード:5声のミサ
   W.A.モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス
   J.S.バッハ:教会カンタータ第11番「御国にまします神をたたえよ」より第1曲 他
指揮:アンドリュー・ネスシンガ
場所:神戸松蔭女子学院大学 チャペル
入場料:\2,000
主催:神戸松蔭女子学院大学・神戸コンサート実行委員会
お問い合わせ:神戸松蔭女子学院大学宗教センター ☎078-882-6124
         日本聖公会神戸教区事務所 ☎078-351-5469

未就学児のご入場はお断り申し上げます。
お車でのご来場はご遠慮ください。

詳細はこちら


Stjohnchoir

|

January 14, 2012

チャペルコンサート「J.S.バッハ:教会カンタータシリーズ」のご案内

鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパンによるJ.S.バッハ:教会カンタータの演奏&録音全曲達成へ、
あと9曲、3公演となりました。味わい深い後期カンタータの世界をどうぞご一緒に。

■公演名: 第220回神戸松蔭チャペルコンサート/カンタータシリーズ2011
    ~ J.S.バッハ:教会カンタータ・シリーズ vol.62 ~
             
■日 時:2012年2月4日(土) 15時開演

■曲 目:J.S.バッハ:ファンタジアとフーガ ト短調(オルガン・ソロ)
           カンタータ「われらに救いの来たれるは」BWV9
                      カンタータ「わがなす すべての業に」BWV97
           カンタータ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV177 他

■演 奏:鈴木雅明(指揮)、バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱・管弦楽)  

■会 場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■料 金:一般7,000円(ペア\130,000) 立見3,000円(当日限定30席)

■問合せ:神戸松蔭女子学院大学宗教センター 078-882-6124https://ksw.shoin.ac.jp/chapel/secure/form/?to=shukyo
 バッハ・コレギウム・ジャパン    03-3226-5333

詳細はこちら

20040911044

|

December 16, 2011

神戸松蔭クリスマス・チャリティーコンサートのご案内

今年で27回目となる神戸松蔭クリスマス・チャリティーコンサートを開催いたします。
当日券ございますので、多数のご来場をお待ちいたしております。
本公演のチケット売上全額は、児童福祉施設「博愛社」「神戸真生塾」「双葉学園」と
東日本大震災ボランティア活動のため「日本聖公会 小名浜聖テモテ・ボランティアセンター」
へ寄付いたします。

【日時】2011年12月17日(土)午後5時開演(開場午後4時30分)

【場所】神戸松蔭女子学院大学 チャペル

【料金】一般\2,500 中学生以下\1,500

【曲目】
N. d. グリニー:オルガン曲集第1巻より「うるわし海の星」
モンテヴェルディ:マニフィカト
モンテヴェルディ:聖なるマリアよ
         来たれ、来たれ
         主をほめ讃えよ
リガッティ:めでたし天の元后よ
ラッソ   深き淵より
鈴木優人:詩編130編 深き淵より
フレスコバルディ: オルガンのための聖体拝領のトッカータIII
モンテヴェルディ:天よ、聞きたまえ
リガッティ:主が建て給わずば
            讃えよ、主の僕らよ
チーマ:ソナタ
リガッティ:すべての国よ、主を賛美せよ
リガッティ:讃えよ、主の僕らよ
モンテヴェルディ:幸いなるかな

【出演】
合唱:「倫理的・宗教的な森」を歌おう合唱団
独唱・重唱:
乃村八千代*、山口和子*、北爪かおり*、辛川千奈美、先間恵子、安藤直人
岡本雄一(賛助出演)、緋田芳江
器楽:ヴァイオリン1/河内知子*、山科克桂 ヴィオラ・ダ・ガンバ/柏村英夫
コルネット/上野訓子 サクバット/都築朋彦 リュート/緋田吉也 テオルボ/笠原雅仁
オルガン/小林美紀*                *公募によるソリスト
オルガン独奏・指揮(深き淵より):鈴木 優人
指揮(モンテヴェルディ、リガッティ):笠原 雅仁

お問い合わせ:神戸松蔭女子学院大学宗教センター ℡078-882-6124

Evening03

|

November 26, 2011

12月3日チャペルコンサート・チケット完売のお知らせ

12月3日(土)に予定しております第219回チャペルコンサート:バッハ・コレギウム・ジャパンによる
J.S.バッハ:クリスマス・オラトリオの公演ですが、1階席の前売・当日とも完売いたしましたので、
悪しからずご了承ください。

なお、オルガン・バルコニー立見&学生券\3,000は、当日限定で30席のみ販売いたします。

|

November 10, 2011

鈴木雅明オルガン・リサイタルのご案内

今秋、紫綬褒章を受章した本学客員教授の鈴木雅明によるオルガン・リサイタルを開催いたします。
この公演は、本学のチャペルコンサート・シリーズですが、同じ主催者であるバッハ・コレギウム・ジャパンの
東日本大震災チャリティーコンサートの一環として、収益の一部と会場での募金をあわせて
「東北ヘルプ」<仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク>http://tohokuhelp.com/に寄付いたします。

■公演名:第218回 神戸松蔭チャペルコンサート
鈴木雅明  オルガン・リサイタル
~震災犠牲者への追悼と復興への希望にむけて~
■日 時:11月23日(水・祝) 15:00開演(開場:14:30)
■曲 目:
D.ブクステフーデ:コラール《平安と歓喜もて、我は今逝く》BuxWV76
J.S.バッハ:コラール・パルティータ《喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ》BWV768
      パッサカリアとフーガ ハ短調BWV582  他
■演 奏:鈴木雅明(オルガン)
■会 場:神戸松蔭女子学院大学チャペル
■料 金:◇一般¥\5,000 ◇学生\2,500(当日限定20席、要学生証)
■お問い合せ:神戸松蔭女子学院大学宗教センター 078-882-6124
   バッハ・コレギウム・ジャパン    03-3226-5333
※今回の公演は、オルガン・バルコニー立見席はございません。
※自家用車での来校はお断りいたします。

Masaaki_suzuki006 

|

April 25, 2011

BCJカンタータシリーズのご案内

阪神大震災の年に始まったカンタータプロジェクトが、
最後の2年となって再び震災を迎えてしまいましたが、
6月のカンタータシリーズでは、冒頭に震災の犠牲者追悼のためのプログラムを加えて、
予定通りカンタータを演奏いたします。
また、バッハ・コレギウム・ジャパンでは、「BCJ東日本大震災義援金プログラム」を
立ち上げ、募金活動やチャリティーコンサートなどを行っております。
ご協力よろしくお願いいたします。

■公演名: 第216回神戸松蔭チャペルコンサート/カンタータシリーズ2011
    ~ J.S.バッハ:教会カンタータ・シリーズ vol.60 ~
             
■日 時:2011年6月18日(土) 15時開演

■曲 目:J.S.バッハ:「我ら苦難の極みにある時も」(オルガン・ソロ)
           モテット「おおイエス・キリスト、わが命の光よ」
           カンタータ「主なる神、万物の支配者よ」BWV120a
                      カンタータ「汝われを祝せずば」BWV157
           カンタータ「光は義しき人のために射し出で」BWV195  他

■演 奏:鈴木雅明(指揮)、バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱・管弦楽)  

■会 場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■料 金:一般7,000円、 学生3,000円(当日限定30席)

■問合せ:神戸松蔭女子学院大学宗教センター 078-882-6124
 バッハ・コレギウム・ジャパン    03-3226-5333

詳細はこちら「BCJ2011Jun.pdf」をダウンロード

20040911051

|

March 31, 2011

チャペルコンサートのご案内

この度の東北関東大震災でお亡くなりになった方々に深く哀悼の意を表すると共に
被災地の皆様に心からお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
第215回神戸松蔭チャペルコンサートを開催いたしますが、このコンサートはこの度の大震災における「チャリティーコンサート」とさせていただき、コンサートの収益金の一部を日本赤十字を通して被災地にお届けすることにいたしました。ご来場を心よりお待ちいたしております。

■公演名:東北関東大震災 チャリティーコンサート
   第215回神戸松蔭チャペルコンサート/ゼロビートシリーズ2011  
      ~ 鈴木雅明 チェンバロ・リサイタル ~
             
■日 時:2011年4月9日(土) 15時開演

■会 場:神戸松蔭女子学院大学チャペル

■料 金:一般5,000円、 学生2,500円(当日限定20名、要学生証)

■問合せ:神戸松蔭女子学院大学宗教センター 078-882-6124
 バッハ・コレギウム・ジャパン    03-3226-5333

演奏会詳細はこちら「zerobeat2011.pdf」をダウンロード

なお、この度の東北関東大震災の直後、鈴木雅明とバッハ・コレギウム・ジャパンは
アメリカツアーに出かけました。数年前から予定していたツアーですが、
プログラムは、J.S.バッハ「ロ短調ミサ曲」と決まっていました。
カーネギーホール主催のJapan NYC Festival の公演を含む全5回のコンサートは黙祷で始まり、すべての主催者が聴衆に義援金を呼び掛けてくれました。
現在、鈴木雅明が教鞭をとっているイェール大学Woolsey Hallでのコンサートでは、
35,000ドルの義援金が集まり、日本赤十字に寄付されました。

|

January 12, 2011

チャペルコンサートのご案内(カンタータシリーズ)

■イベント概要

200曲におよぶJ.S.バッハの教会カンタータを創作年代順に全曲演奏を続けている鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパンによるシリーズです。今回はプランデンブルク協奏曲第3番を編曲したシンフォニアを含むBWV174≪われいと高き者を心を尽くして愛しまつる≫やアルト独唱のためのカンタータBWV170≪満ち足れる安息、嬉しき魂の悦びよ≫など、かけがえのないバッハの一時を、お楽しみください。

■タイトル:第214回 神戸松蔭チャペルコンサート  バッハ・コレギウム・ジャパン神戸定期演奏会 

J.S.バッハ:教会カンタータシリーズ vol.59
~ライプツィヒ時代1727~1729年のカンタータ 3~

■日  時:2011年2月5日(土) 15:00開演(開場14:30)

■入場料:一般自由\7,000[ペア前売\13,000]

             2F立見\3,000(当日限定30席)

※当日は入場整理券を配布します。開場(2:30予定)後、点呼番号順にご入場いただきます。

■曲  目:

D.ブクステフーデ:プレリュード ト短調 BuxWV149*
J.S.バッハ作曲 教会カンタータ
  《われは生く、わが心よ、汝を喜び楽しませんため》 BWV145 
  《喜びと勝利の歌声は》 BWV149
  《われいと高き者を心を尽くして愛しまつる》 BWV174
  《満ち足れる安息、嬉しき魂の悦びよ》 BWV170 (アルト独唱)

■演  奏:
ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)  ロビン・ブレイズ(カウンターテナー) 
ゲルト・テュルク(テノール) ペーター・コーイ(バス)
鈴木優人(オルガン前奏)*
鈴木雅明(指揮)/バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱&管弦楽)

■お問い合わせ

神戸松蔭女子学院大学 宗教センター

℡078-882-6124 FAX078-882-6136

※お車での来場は固くお断り申し上げます。

Masaaki_suzuki0261

|

June 18, 2010

第210回神戸松蔭チャペルコンサートのご案内

■イベント概要

200曲におよぶJ.S.バッハの教会カンタータを創作年代順に全曲演奏を続けている鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパンによるシリーズです。いよいよ完結が近づいて来ました。チャペルでのCD録音でも世界的に定評のある本シリーズをどうぞお聞き逃しなく。

■タイトル:第210回 神戸松蔭チャペルコンサート  バッハ・コレギウム・ジャパン神戸定期演奏会 

J.S.バッハ:教会カンタータシリーズ Vol.57
~ライプツィヒ時代1727~1729年のカンタータ 1~

■日  時:2010年6月26日(土) 15:00開演(開場14:30)

■入場料:一般自由\7,000[ペア前売\13,000]

             2F立見\3,000(当日限定30席)

※当日は入場整理券を配布します。開場(2:30予定)後、点呼番号順にご入場いただきます。

■曲  目:J.S.バッハ作曲

プレリュードとフーガ ロ短調 BWV544*
カンタータ
  《おお永遠の火、おお愛の源よ》 BWV34 
  《神なしたもう御業こそいと善けれ》 BWV98
  《讃美と栄光 至高の善なる者にあれ》 BWV117
  《神よ、讃美はシオンにて静けく汝に上がり》 BWV120

■演  奏:
ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)  ロビン・ブレイズ(カウンターテナー) 
水越 啓(テノール) ペーター・コーイ(バス) 
今井奈緒子(オルガン前奏)*
鈴木雅明(指揮)/バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱&管弦楽)

■お問い合わせ

神戸松蔭女子学院大学 宗教センター

℡078-882-6124 FAX078-882-6136

※お車での来場は固くお断り申し上げます。

20040911051

|

April 15, 2010

2010年度ゼロビートシリーズ詳細決定

2010年度 ゼロビートシリーズ

【イベント内容】

チャペルコンサートのもうひとつの柱である《ゼロビート・シリーズ》を開催いたします。ゼロビートとは調律用語で音程がうなりなく純粋に響いている状態のことを表します。チャペルコンサートを立ち上げた故平島達司教授が追い求めた「純粋な響き」を冠した神戸松蔭ならではのコンサートシリーズです。
2010年度は鈴木親子の競演となりました。チェンバロは鈴木優人氏で、ルネサンスから現代までの意欲的なプログラムです。本学客員教授の鈴木雅明氏はオルガンで、J.S.バッハの「オルガン・ミサ」をコラール唱を交えて演奏します。
ご来場をお待ちいたしております。

詳細は、こちら をご覧ください。

【実施概要】

日時:2010年5月15日(土)15:00開演

鈴木優人チェンバロ・リサイタル ルネサンス~現代 400年の出会い

一般自由¥4,000(当日¥4,500)、学生券¥2,000(当日限定20名、要学生証)

日時:2010年11月13日(土)17:00開演  【7/30(金)1回券発売】

鈴木雅明バッハ:≪オルガン・ミサ≫ 

コラール唱:藤崎美苗(ソプラノ)、青木洋也(アルト)、谷口洋介(テノール)、藤井大輔(バス)

一般自由¥4,500(当日¥5,000)、学生券¥2,000(当日限定20名、要学生証) 

セット券¥8,000

【申込概要】

神戸松蔭女子学院大学 宗教センター TEL078-882-6124

バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)事務局 TEL03-3226-5333

|