« ご存知ですか?M Reader対象の本をスマホ・パソコンから読むことができます。 | トップページ | 図書館サポーターのおすすめ本棚「モノクル」リニューアルしました。 »

2018年5月28日 (月)

「書評キャンパス:大学生がススめる本」のトークイベントに参加しました。

 「書評キャンパス:大学生がススメる本」のトークイベントが5月26日の午後、武庫川女子大学中央図書館で行われました。
 このイベントにはかねてよりお知らせしておりました通り、本学総合文芸学科4年の小林くる美さんも登壇いたしました。
 当日は株式会社読書人の社長黒木重昭氏も来場され、「書評キャンパス」企画のいきさつ等お話がありました。
 2018年に創刊60周年を迎える「週刊読書人」の企画として、本を読む学生を応援しようと始められたこと、 最近の大学生は本を読まないといわれるが、始めてみると掲載できる数を上回る原稿が集まり、印刷版「週刊読書人」に掲載できなかった書評も多くの方に読んでいただきたいということで「週刊読書人ウェブ」 にも掲載を始めた、等の説明がありました。
 小林さんの原稿は印刷版に掲載され、さらに2018年秋に発行される書籍にも掲載される予定です。
 最初はダメ出しが多く、「読書感想文」ではなく「書評」を書く難しさを痛感したということですが、登壇した学生たちは全員もう一度書評を書きたいと手をあげていました。
 中には書評を書いた著者の方からSNSで反応があった、学内でも有名人になった等のコメントがあり、学生たちは、ちょっとの勇気と努力で新たな世界と出会う喜びを熱っぽく語っていました。
 2018年度も図書館サポーター2名が書評を執筆すべく、現在取り組んでいます。
引き続きご協力をお願いいたします。

20180526_2mini

20180526_1mini

|

« ご存知ですか?M Reader対象の本をスマホ・パソコンから読むことができます。 | トップページ | 図書館サポーターのおすすめ本棚「モノクル」リニューアルしました。 »