« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月28日 (金)

「ハリーポッター20周年記念」と題して、関連資料を紹介しています。

「ハリーポッター20周年記念」と題して図書館サポーターの有志が、おすすめ本の展示を行っています。
コロナの影響で遠隔授業となり、リアルな活動が制限されてしまいましたが、展示の入替はZOOMでオンライン中継をしながら行い、完成することができました。

原作は新聞風、映画は切符風に、関連本は手紙風に統一感を持たせたPOPでハリポタへの熱い思いを込めて表現しています。

展示は1階カウンターの視聴覚資料のスペースに展示しています。
来館された際には、ぜひチェックしてみてください♪

Harry_potter20th

|

2022年1月18日 (火)

「学年末の長期貸出」のお知らせ

2022年1月14日(金)より学年末の長期貸出を行っております。
どうぞご利用ください。
冬期休暇中の長期貸出で貸出を行った資料の返却期限は1月18日(火)です。

下記の条件がそろっていない場合は、
My Opacからの延長手続きができませんので、
図書館までメールまたは電話でお問い合わせください。
 1.予約が入っていない
 2.借りてから一度も延長手続きしていない
 3.返却期限を過ぎていない

※参考:My Opacの画面での延長手続きの方法はこちらでご確認ください。(pdfファイルです)

何か困ったことがあればお気軽にお問い合わせください♪

20220118

|

2022年1月17日 (月)

2022年1月からのおすすめ本は「図書館の本で考えようSDGs part.3」です。

2022年1月からのおすすめ本は「図書館の本で考えようSDGs part.3」です。

SDGs:持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)に関する本について2020年度の第22回図書館総合展に際して丸善雄松堂により期間限定で公開されている無料のWebアプリ『BOOK GACHA』に選ばれている本のうち、本学にて所蔵している本をご紹介しています。
前回は目標7から12までをご紹介しましたが、今回は目標13から17までで、最終回となります。
是非ご覧ください!

ご紹介した資料のリストはこちらからご確認いただけます。(PDFです。)

OPACで該当資料を確認したい方はこちら

 

Bookrecommend202211
Bookrecommend202212

|

2022年1月14日 (金)

「週刊読書人」2022年1月7日号に図書館サポーター執筆の書評が掲載されました!

 「週刊読書人」2022年1月7日号に図書館サポーター執筆の書評が掲載されました!
 このプロジェクトは2017年度より私立大学図書館協会西地区部会 阪神地区協議会で行われている「学習支援プロジェクト」の活動の一つとして始められ、大学生が自ら選書して書評を執筆します。
 これまでに本学の学生サポーターの書評は過去6回掲載され、今回は神戸松蔭女子学院大学文学部2年の遠山梨沙子さん執筆の書評記事が掲載されました。
 週刊読書人はWEBからもご覧いただけます。

なお、書評キャンパスで取り上げられた資料は、図書館3階閲覧室「【書評キャンパス】大学生がススメる本」のコーナーにてご紹介しています。

Bookreview20220118

 

|

2022年1月 6日 (木)

「週刊読書人」2021年12月17日号に図書館サポーター執筆の書評が掲載されました!

 「週刊読書人」2021年12月17日発行分に図書館サポーター執筆の書評が掲載されました!
 このプロジェクトは2017年度より私立大学図書館協会西地区部会 阪神地区協議会で行われている「学習支援プロジェクト」の活動の一つとして始められ、大学生が自ら選書して書評を執筆します。これまでに本学の学生サポーターの書評は過去5回掲載され、今回は日本語日本文化学科1年の青木はつさん執筆の書評記事が掲載されました。
週刊読書人はWEBからもご覧いただけます。

 書評キャンパスで取り上げられた資料は、図書館3階閲覧室「【書評キャンパス】大学生がススメる本」のコーナーにてご紹介しています。また、「書評キャンパスat読書人 / 大学生と「週刊読書人」編集部著」2020年度版も出版され、日本語日本文化学科 中井香帆奈さん執筆の書評記事が掲載されています。是非こちらもご覧ください。

Bookreview202201



 

|

図書館サポーターリアルミーティングを開催しました。

 2021年12月22日(水)12:30~13:00図書館てらす1にてコロナ禍になって初めて対面でのミーティングを開催しました。
ミーティングで
は、学生サポーター9名が参加し「本のお題ゲーム」で交流を深めました。
 前期は、オンラインでのミーティングを開催してきましたが、
後期に入り対面授業が実施されていることから、久しぶりに図書館にてリアルな活動を行うことができ、また、多くのサポーターが集まってくれことに改めて対面による活動の大切を実感しました。
 今後も可能な限り、このような機会をつくり学生サポーターとともに活動に取り組んでいきたいと思います。

 なお、ミーティングは、マスクの着用、窓を開けて喚起するなど感染対策を行って開催いたしました。

|

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »