« 安達先生 in London | トップページ | 東北支援ボランティア学習会への参加 »

2015年7月29日 (水)

2015年度 修士論文中間報告会

723日(木)、大学院心理学専攻の修士論文中間報告会が行われました。

Pic01_3

修士課程2年の大学院生がそれぞれの研究について、研究の目的や意義、また、現時点での研究進展具合などを、ポスター発表の形式で報告しました。

Pic02

口頭での発表の後は、質疑応答の時間です。先生方をはじめとして、既に大学院を修了した先輩や後輩たちからの質問に、発表者たちは皆一所懸命に答えていました。

Pic03

今回の報告会には、心理学専攻の教員や院生のみならず、心理学科の学部学生や職員も加わって、非常に盛況でした。それぞれの研究がすばらしい修士論文となるよう、今回の成果を踏まえて、院生たちには死にものぐるいで頑張ってほしいものです。

|

« 安達先生 in London | トップページ | 東北支援ボランティア学習会への参加 »