« オープンキャンパス通信 ☆予告編☆ | トップページ | 「灘区 大学と連携したまちづくりチャレンジ事業助成活動」に採択されました »

2017年6月23日 (金)

2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第1号✧

心理学科4年の山名です。
2017年オープンキャンパス第1回目の報告です。
1回目は、618日(日)。
天気は 
暑い中、お越しいただきありがとうございました!
6月でこんなにもたくさんの方と出会えてとても嬉しかったです(*´ω`*)

今回は中村先生による「『君の名は。』と心理学:心が入れ替わる!?」というテーマでの模擬授業でした。
『君の名は。』は三葉と瀧の2人の心が入れ替わるという映画でしたが、心理学では1人の人に複数の人格が現れる「多重人格」という現象が知られています。元となる人格は他の人格を認識しておらず、人格同士の連携がとれていない状態で、現在では「解離性同一性障害」という診断名がつく障害となります。
しかし、「多重パーソナリティ論」という考え方では、複数の人格があるのが普通の状態だというお話でした。家族といるときの自分(人格)、友達といるときの自分、授業を受けているときの自分などなど、全部違った自分なのだと。しかし、解離性障害と違うのは、すべての自分がお互いにお互いのことを知っているから、ということでした。
また、たくさんの自分のどれかひとつだけが「本当の自分」で、残りの自分はニセ者というのでもないという内容でした。皆さんは、「本当の自分はひとり」と感じるでしょうか。それとも……。

展示教室では、4つの体験コーナーと、カリキュラムや学科の紹介をしています。

今回は、箱庭について紹介します(つω`*)。
参加者のみなさんには、「ほっとする休日」というテーマで箱庭を作ってもらっています。人によって全然ちがった箱庭ができあがるので、面白かったです。この機会に、普段さわれない箱庭を、ぜひ体験してみてください!

今年は体験がたくさんできるようになっていますので、少しでも興味のある方は、ぜひ心理学科へお越しください! スタッフ一同、お待ちしております。(=゜ω゜)ノ

|

« オープンキャンパス通信 ☆予告編☆ | トップページ | 「灘区 大学と連携したまちづくりチャレンジ事業助成活動」に採択されました »

イベント」カテゴリの記事