« 2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第4号✧ | トップページ | 2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第6号✧ »

2017年8月31日 (木)

2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第5号✧

心理学科1年の鈴木(美)です。
2017年オープンキャンパス第5回目の報告です。

5回目は、827日(日)。天気は晴れ。
夏休み最後の日曜日、しかもカンカン照りの一日でしたが、大勢の方が来て下さいました。

今回は、心理学科の土肥先生による、「甲子園高校野球大会と心理学」という題の模擬授業でした。
人はなぜ自分の高校を応援したくなるのか、についての講義が行われました。
内集団を応援することで自尊心が高まるので、自分が所属している集団を応援したくなります。内集団が優れていれば自分も優れていると考えられるようになるそうです。
甲子園が閉幕されたばかりだからなのでしょうか、たくさんの人が授業に参加して下さいました!

模擬
授業に先だって、心理学科の紹介がありました。
まず、心理学科は心理学を広くそして深く学べるということが説明されました。また、心理学だけではなく、4年後に社会に出るためのキャリア教育や様々な知識と教養を身に付けることができるのが心理学科のカリキュラムであるとのことでした。

オープンキャンパスも残り1回。夏休みが終わっても、まだ間に合いますよ!
ぜひお越し下さい。


      次回のオープンキャンパス

  日時 9月10日(日)10:00-15:00(受付終了14:30)
  模擬授業 11:50-12:40
   『まね』と心理学 : 一緒がいいね(久津木文先生)

|

« 2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第4号✧ | トップページ | 2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第6号✧ »

イベント」カテゴリの記事