« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第5号✧

心理学科1年の鈴木(美)です。
2017年オープンキャンパス第5回目の報告です。

5回目は、827日(日)。天気は晴れ。
夏休み最後の日曜日、しかもカンカン照りの一日でしたが、大勢の方が来て下さいました。

今回は、心理学科の土肥先生による、「甲子園高校野球大会と心理学」という題の模擬授業でした。
人はなぜ自分の高校を応援したくなるのか、についての講義が行われました。
内集団を応援することで自尊心が高まるので、自分が所属している集団を応援したくなります。内集団が優れていれば自分も優れていると考えられるようになるそうです。
甲子園が閉幕されたばかりだからなのでしょうか、たくさんの人が授業に参加して下さいました!

模擬
授業に先だって、心理学科の紹介がありました。
まず、心理学科は心理学を広くそして深く学べるということが説明されました。また、心理学だけではなく、4年後に社会に出るためのキャリア教育や様々な知識と教養を身に付けることができるのが心理学科のカリキュラムであるとのことでした。

オープンキャンパスも残り1回。夏休みが終わっても、まだ間に合いますよ!
ぜひお越し下さい。


      次回のオープンキャンパス

  日時 9月10日(日)10:00-15:00(受付終了14:30)
  模擬授業 11:50-12:40
   『まね』と心理学 : 一緒がいいね(久津木文先生)

|

2017年8月10日 (木)

2017年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ✧第4号✧

心理学科2年生の新田です。
2017年度オープンキャンパス第4回目の報告です。
4回は、86日と、高校生にとっては夏休み真っ只中の開催となりました。
天気は晴れでとても暑い中、たくさんの方をお迎えすることができました

当日は、黒崎先生の模擬授業が公開されました。
まずはじめに、心理学科ではどのようなことが学べるのか、卒業後の進路はどのようなものがあるかについて、4つのモデルコースを交えて説明がおこなわれました。
続いて「夢と心理学」と題して、人はなぜ夢をみるのかについての講義がおこなわれました。人は満たされない欲求を満たすために夢をみています。しかし、その考え方だけでは限界があり、夢は自分自身の心の状態を自分自身や他者に対して表現するという考え方もあるというように発展してきたという内容でした。

体験ブースから、逆さメガネを紹介します
正常な視野像を180度回転させた映像を映すメガネ(逆さメガネ)を用いて、パズルを問います。逆さメガネを数週間にわたって装着すると、脳が視野の反転状態に適応してしまい、メガネを外した時に世界が逆転して見える現象が起こるそうです。体験ブースでは、実際に逆さメガネを装着し、反転した世界を体験することができます

オープンキャンパスも残り2回となりました。大学選びに迷っている方は、一度松蔭のオープンキャンパスにお越しください。一同お待ちしております。


      次回のオープンキャンパス

  日時 8月27日(日)10:00-15:00(受付終了14:30)
  模擬授業 11:50-12:40
   『甲子園高校野球大会』と心理学
   (土肥伊都子先生)

|

2017年8月 7日 (月)

2017年度修士論文中間報告会

83日(木)の午前、大学院心理学専攻修士論文中間報告会が行われました。

専攻代表からの「中間発表は中間地点で行われるのではない。現在はもはや終盤である」との温かくも厳しい言葉で始まった今年度の中間報告会では、9名の修士2年生が、それぞれの研究内容を発表しました。

学長をはじめとする重鎮も熱い視線を注ぐ中、まずは個別のプレゼンテーションが行われました。
レジリエンスと心的外傷後成長、
青年期の一人でいられる能力と愛着・自己愛、
アイデンティティ再構築と自立観、
家族間のメタ情動・情動評価と情動知性、
就活不安軽減のためのポジティブリフレーミングワーク課題作成、
遺族の死別後成長感と終末期医療ケア、
コーピングクエスチョンの効果に関する実験研究、
乗馬療法と母親の障害受容、
青年期のアイデンティティ獲得と恋愛・家族関係
といった、それぞれに興味深い研究テーマについて、ポスター形式での発表を行いました。

170807
170807_2

その後、教員、大学院生、研修員など多数の参加者との間で、活発な質疑応答が行われました。

170807_3 

170807_4

終盤とはいえ残り数ヶ月、今回の発表と討論の成果が反映された素晴らしい修士論文の完成を期待します。M2のみなさん、お疲れさまでした!
準備や進行をしてくれたM1のみなさん、出席してくださったみなさん、ありがとうございました!

170807_6

|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »