« 心理学専攻進学説明会について | トップページ | 2019年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ☆第2号☆ »

2019年7月20日 (土)

ゼミ紹介 ~坂本ゼミ~

こんにちは。坂本ゼミ4年生の葛嶋です。
今月は家族療法を専門にされている坂本先生のゼミについての紹介です。

1~2年生の方は坂本先生にお会いする機会が少ないので、どんな先生なのか知らない方も多いと思います。そこで、今回のブログで少しでも坂本ゼミの雰囲気が伝われば嬉しく思います。

坂本先生は、臨床心理学の中でも家族療法を専門とされており、ゼミでは家族療法やブリーフセラピー、ナラティヴ・セラピーなどについて理解を深めていきます。もちろん、これら以外にも自分の興味のある分野について自由に研究することができます。

坂本ゼミではディスカッションを中心に授業が進んでいくため、自分で考えて発言する力が重要になってきます。ただ、授業自体は和やかに進んでいくので、発表するのが苦手・自分の意見を言うのが苦手という方でも無理せずに授業に参加することができます。

190720


ゼミの進み方として、3年生は身近な問題を心理学の視点で理解し、卒業研究のテーマを探索するところから始めます。そこから、自分が気になった分野について、専門的な雑誌に載っている学術論文を読んでいきます。それをまとめたものをゼミ内で共有し、ゼミ全体でディスカッションして、より理解を深めていきます。それを何回か繰り返し卒業論文のテーマを固めていきます。実際に卒業論文について進めていくのは4年生になってからになります。このあたりから状況に応じてゼミは個別指導になり、坂本先生の研究室で指導を受けていきます。

さて、坂本ゼミについて少しはお伝えできたでしょうか?
坂本ゼミは自分のペースで作業を進めていくので計画性や自主性が身に付きます。また、気軽に相談することもできるので、疑問を残さず卒業論文を進められます。

この機会に、みなさんに坂本ゼミのことが少しでも伝われば幸いです。190720

|

« 心理学専攻進学説明会について | トップページ | 2019年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ☆第2号☆ »