« 2022年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ☆第4号☆ | トップページ | 2022年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ☆第6号☆ »

2022年9月 5日 (月)

2022年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ☆第5号☆

心理学科2年の高田です。
8月27日の第5回オープンキャンパスについて、ご報告します。

今回、心理学科のブースには、27名の高校生および保護者の方が来て下さり、私たち学生スタッフや教員にいろいろな相談をして下さいました。たくさんの高校生の方とお話ができて、とても楽しかったです。

模擬授業は土肥先生による「とんだ勘違いと心理学」というものでした。
私たちは差別や偏見を持たないように、日々心がけています。しかし、驚いたことに、人は無意識的に社会的カテゴリーに基づいたステレオタイプ的判断をしてしまうのです。こうしたステレオタイプにより周りの人を傷つけないよう、注意が必要だと改めて思いました。

学科ブースのなかでは、「ジェンダー」の心理テストが特に人気でした。女性らしさ・男性らしさということに影響されて、性格や行動傾向が変わってくることに、みなさん興味津々のようでした。他の心理テストも体験できますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

心理学を学び、臨床心理士やカウンセラーを目指す人だけでなく、別のキャリアで心理学を生かす人もいます。 ワンランク上の自分になるために、心理学を学んでみてはいかがでしょうか! 次回のオープンキャンパスは910日です。みなさんのご参加をお待ちしております!

|

« 2022年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ☆第4号☆ | トップページ | 2022年神戸松蔭オープンキャンパス通信 ☆第6号☆ »